About 'House' (Japanease and English)

plant

生活を'家'に例えてみる。
靴や鞄、真鍮の飾り、もちろん椅子やテーブル。
これは'家具'です。
使うことが楽しくなる日々の道具。何かのための必需品。
それから、動く玩具、版画、中空に浮かべるもの達。
これは'窓'です。
時々で入り口になり出口になり、景色を変えて、様々な風を届けてくれます。

'House'にはシンプルな'家具'と風通しの好い'窓'。
目を閉じて静かにすると、そういう風景が浮かび上がります。

.
.
.
.

I try to put 'Life' as in a metaphor to 'House'.
There is a pair of shoes, a bag, a brazen accessory, of course a chair and a table.
That's 'furniture'.
We enjoy using them as necessities for something in each house, which is to say, as tools for daily.
There is a mobile, copperplate print, and a shape floating in the air, too.
That's 'window'.
The window becomes a way in and out somewhere on occaisions, also bringing us new wind.
With my eyes closed calmly I see a simple 'furniture' and a favorite 'window'.
The scene comes to my mind, the 'House'.
.
.
.
.
※※ホームページについて
本サイト上の記事・画像などの著作権はHouseに帰属して
おります。無断転載はご遠慮下さい。

atelier ...

Houseは造形作家・マスミツケンタロウの仕事場です。

作業は私の手でほとんどを制作。
革、金属、紙、木など様々な素材で生活道具やアートをつくっています。

だれかが来たときでも、裁断の途中だったり、サンプルがそこら中に散らされていたり、道具
もそのまま置きっぱなしだったり・・・。
思いついてすぐに出来上がったサンプルは壁に貼られ、次
の作品となるまであたためられます。新しい材料はしまわ
れないまま、吊り下げられたりクリップで挟まれたり、カ
タチになる時を待っています。

ここ、Houseのアトリエはカタチとイメージの実験室なのです。
  




'House.' is a working place of Kentaro Masumitsu, who is an artist.

Tools and arts for 'life' are made by a variety of materials, leather, metal, paper, wood, and so on.
I work most of them by my hand.

So if someone comes here unannounced, my cutting work is left in the middle of it,
parts of something are left here and there, and tools also.
New materials are not put away tidily, they are hung or gathered with a clip.
Test pieces are put on the wall the moment I hit upon new ideas, they stay there until they are ready for the next process.

The atelier 'House.' is the laboratory for images and shapes.

open ...

アトリエは展示会の特別な期間のみオープンしています。
その他の期間は基本的にクローズです。
ご用の際には事前にご連絡をお願い致します。遠方の方は
ご相談ください。
(見学はご遠慮頂いております。)


アトリエで行う展につきましてはこちらのサイト、又はメ
ーリングリストからのメールにてご案内させて頂きます。
  




The atelier is opened only for a special period of the exhibition.
It isn't open for showing other periods.

Please contact me if you are interested to do business,
and consult with e-mail if you come from long distance.
(Please refrain from visit without purpose. )

Please let me inform you about exhibition in the atelier on this website or e-mail from the mailing list.
(I'm sorry, they are information written in Japanese only. )


profile

増満 兼太郎 (マスミツ ケンタロウ)
鹿児島県出身
武蔵野美術大学造形学部建築学科卒

2002年より‘House.’アトリエでの活動を始める。
革・金属・木・紙・廃材などの素材を用いて使う家具や暮らし周りの道具の製作、
それからオブジェなどの制作を行う。各地で展示・ワークショップ等 を開 催。

ハウスのアトリエ

〒408-0103
山梨県北杜市須玉町江草 7848 on the river

e-mail:

House atelier

On the river
7848 egusa sutama-cho Hokuto-City Yamanashi
408-0103, Japan

e-mail:

instagram

kentaro_masumitsu